原因と作らないために|40代専用の化粧品でこれからが輝く|効果抜群

40代専用の化粧品でこれからが輝く|効果抜群

原因と作らないために

化粧水

様々な原因

お尻ニキビの原因には、まず、蒸れがあります。常に下着や衣類に隠れているため、通気性が悪く、とても蒸れやすく、長時間座っていると汗がかきやすいです。蒸れによって、皮脂も出やすくなってお尻にニキビができやすい状態となります。さらに女性の場合は、生理中のナプキンなども原因となります。次に、保湿不足による乾燥や、下着や衣類の擦れ、身体を洗うときの擦り過ぎやシャンプーやボディーソープなどの濯ぎ残しなどの摩擦や負担もお尻ニキビの原因の一つとなります。摩擦や負担を受けることで、お尻の皮膚の表面の層が厚く、硬くなりやすくなり、毛穴に皮脂が溜まりやすくなりニキビの原因となります。据わるときに上半身の体重がお尻にかかることで、負担がかかり、角質が硬くなり、それによって毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすい環境となってしまいます。

作らないために必要なこと

まず、お尻ニキビを作らないために大切なこととして、清潔に保ち、保湿することが大切です。乾燥は、摩擦による負担を受けやすくし、角質も厚くなるので、入力後などにお尻もしっかりと保湿することが大切です。お尻ニキビには、顔と同じように食生活を見直すことも大切です。お勧めな栄養素として、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、コラーゲンなどがあります。反対に、油分や糖分、辛い食べ物などは摂りすぎると皮脂量を増加させ、悪化につながります。最後に質の良い深い睡眠を摂ることが大切です。寝る環境や適度な運動などが重要です。出来てしまった場合には、潰すと痕が残ってしまうため、摩擦や負担をできるだけ抑え、身体を洗う際も、しっかりと泡立てて、優しく洗い、長時間座る場合には柔らかいクッションなどを使うことが大切です。さらに、清潔に保つことも必要となります。